阿里山国家名勝地管理処では、観光客が奮起湖で美しい山林の風景を楽しみ、奮起湖の自然生態を観察できるよう、特別に村の周囲に3つの森林歩道を計画しました。この3つの森林歩道以外にも、嘉義森林エリア管理処の計画した糕仔崁の古道、奮太奮瑞古道や有名な大凍山国家歩道があり、奮起湖の自然の風貌を見ることができます。有名な登山の観光地の観日峰(海抜1976メートル)では日の出と雲海が見られます。昔の日本統治時代には眺望台としての役割を持ち、付近の部落や山林を監視するため、視野がほぼ330度と非常に大きく開けています。日の出の曙光の時間も阿里山より長く、長い時では3分20秒にも達します。近隣には明月窟流星巌、十八羅漢洞等、奮起湖の有名な登山観光地があります。

以下は時間別のツアーの内容です。

時間帯1:08:30:百年土地廟→台湾杉森林桟道。様々な杉の木をお客様にご紹介し、保護指定になっているホオジロの美しい鳴き声に耳を傾け、フィトンチッドの作用で精神的にも元気が出ます。(約1時間半)

 

時間帯2:15:00:古機関車の車庫→木馬道→翠竹坡→奮起湖神木→奮起湖ホテルにてお休み。古機関車や壁に飾られた古写真を鑑賞して阿里山森林鉄道の歴史を知ることができます。木馬道では古人の苦労を偲び、翠竹坡の力強く美しい孟宗竹林ではまるで映画「グリーン・デスティニー」のシーンの中にいるような感覚を味わえます。ご一緒に大自然の奥深さを体験しましょう。

 

時間帯3:

古い町並みを見ながらの夜散歩、または蛍鑑賞(季節により鑑賞できない場合もあります)約50分。

休日以外:(日~金)17:00出発

休日:(土)19:00出発

奮起湖百年駅 阿里山森林鉄道の盛衰と奮起湖鉄道弁当の発展の歴史をご覧いただきます。→ 古い町並みをみながらの夜散歩 奮起湖エリアの発展の歴史をご覧いただきます。→ 蛍鑑賞、季節により鑑賞できない場合もあります。季節は春、夏、秋、冬の4つの季節に分かれます。→奮起湖ホテルにてお休み。

◎以上の日程について変更がある場合はホテルフロントでお知らせします。